スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッションカバーで模様替え

模様替えの強い味方クッションカバー

飾るような品がない我が家では、模様替えはもっぱら
クッションカバーです。

部屋を素敵に飾りたいのは山々なんですが
掃除は?飾る場所は?センスは?(←これが一番ネック)

というわけで実用的かつお手頃に手に入って
季節感もガラッと変えてくれるクッションカバーで
少し模様替えがするのが定番です。


新しく仲間入りしたクッションカバー(フランフラン)

フランフランクッションカバー

どちらも生地がピカピカと光沢のあるものです。

右側のクッションはビカビカすぎやしない?とも
思いましたが黒革ソファーにはいい感じと
信じてます。

もう買っちゃったから・・・

それにビカビカなのにちくちくしないのも
お気に入りポイントです。
スパンコールな輝きではないので!


秋冬といえば、トナカイクッションが登場します。
これは去年のフランフランのものです。

フランフランクッションカバー

このトナカイクッション、以前にもブログに
書いていてその時は「鹿のクッション」と
なっています。

ブログを見た友達に「トナカイやと思うけど」
と突っ込まれたので今回は「トナカイ」と
改めました。

↓夏も模様替えの時の記事です。よければ・・・見ます?
フランフランのクッションで少しずつ夏インテリア


インテリアのテイストも気軽に変えられる

今回、季節のことを考えてクッションカバーを
選びましたが、北欧のデザインのカバーに
すれば北欧テイストが楽しめたり
気分によって色々チェンジすることも
クッションカバーなら気軽にできるのが
とてもいいところだなって思います。

家具で変えるのはセンス・気合・財布の中身が
必要なので、迷ってる間に季節が終わる・・・
そちらはゆっくり進もう、そう思います。

色々と参考にしています↓
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪



場所をとらずしまえるので、しばらく使ってなくても
復活することもできる!


フランフランクッションカバー


これは4年前?位に買ったもの。
私の中では「ぶさかわカバー」と名づけています。
ダイニングの椅子も模様替えです。

季節の変わり目にお部屋の模様替え
クッションカバーはいかかがでしょう~



ご訪問ありがとうございます!

居心地よい部屋づくりしながら
インテリアも勉強中です!

ブログランキングに参加してますので
こちらを押して頂くと励みになります!
↓インテリアブログをポチッと
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

また見に来てくださいね~
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。