スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんまりさんの片付け祭りの開始

人生がときめく片付けづけの魔法

人生がときめく片付けの魔法

片付けコンサルタントの近藤麻里恵さんの有名なこの本。
「一度片付けたら絶対にもどらない方法」
私も数年前に買い全部読んで、片付けをしていました。

この本には、

片付けは祭り
まずは一気に短期に捨てるを終わらせる


と書いてあります。

ところが私は途中でやめてしまいました。
忙しくなったのか、めんどうになったのか、私の盛り上がりが終わったのか。

そして今、おしゃれで居心地のいい部屋にしようとしていて、改めて
この「片付けの祭り」を終わらせておかない事には、進めないなと思うようになりました。

途中でやめてしまった私ですが、それ以後も部屋を整理している時には

モノを一つひとつを手にとり、ときめく物は残しときめかないモノは捨てる



というのをいつの間にかする様になっていました。
おかげで片付けで「残しておく」物の判断は早くできるようになりましたが、
家中全てを終わらせていないので、中途半端のままです。

そうして、残ったものに場所をとられ、収納場所の有効利用ができないでいます。

きちんと「残す」と選んだものだけにしないと、新しい収納ケースも買えない。
実際にこれで足りるかな..で買った靴下の収納仕切りBOXには、
整理した結果いれる靴下がない状態だったりしています。
引き出しをあけると、お気の毒にスカスカの靴下の収納BOXがあります。
かわいい便利だ!と買った収納グッズでさえ、存亡の危機です。


本を読んだのは3年程前。
でも結局、片付けから、収納やインテリアを移れないまま時は過ぎていました。
ここから3年後には、もうすでに素敵な部屋ができあがるように、
片付け祭りを開始しました。

順番通りにまずは衣類!

衣類の引き出し整理の画像
こんな風に立てて収納するのも、片付けの魔法で知りました。
それ以降ずっとこのたたみ方ですが、ほんとに散らかりません。


捨てる服の画像

もう捨てるものはあまりないだろうと思っていましたが、
ごみ袋4個、結構ありました。

片付けが終わらないといつも片付けから始めないといけなくなるんですね。
今回は「片付け祭り」を終了したいと思います!
それでは!






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。