スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保冷剤・アイスノンの捨て方なら寄付もある

家を片付けていると、もう使わないものがでてきますね。

もういらない捨てる!ってきめた時
捨て方を確認するものも少なくないはず。

わが家の冷蔵庫の整理の時に大量にでてきた保冷剤。

いつの間にやらこんなにも・・・



保冷剤の捨て方寄付



わが家の冷凍庫の引出し部分を占領していました。


早速「保冷剤 捨て方」などと検索したら


保冷剤を寄付して下さい 途上国寄付に役立てます

と目に入ってきました。


ワールドギフト国際社会支援推進会

なんとなくページを見てみると、保冷剤・アイスノンなどは
医療現場で再利用できるとありました。


ワールドギフトホームページより

貧困地域や保冷剤等を使う習慣が無い国でも再利用できないかと、現地で病院等への聞き取り調査を行いました。
保冷剤や冷却枕などは特に暑い地域の途上国で喜ばれる事がわかりました。

患者への使用や、保冷が必要な物、病院医療現場で再利用したいとご要望を頂き、寄付させて頂く事でお役に立てる事となりました。

日本では何気なくごみとして扱われてしまう保冷剤やアイスノン等も、世界には望んでいる人々がたくさんおられます。
保冷剤の再利用にご協力下さい。


うーんなるほどと早速寄付してみることにしました。


メールフォームで引き取りの連絡
必要事項・サイズ(梱包した状態の)何を送るのかを書きます。

24時間以内に金額と支払い方法・集荷希望日確認メールが送られてきます。

集荷希望日などを返信して、集荷日までに支払いをすれば
あとは引き取りに来てくれるのを待つだけです。


わが家で不要になった保冷剤もどこか必要なところに
送られていきました。


梱包した状態で縦・横・高さ全てを足してサイズを割り出します。
サイズと送る品で振り込む金額が変わります。

わが家の場合120サイズに該当していて、2400円。

送料と再利用にかかる全ての費用の金額です。


集荷のサイズ目安と寄付できるもの


保冷剤以外でも家庭で不要になったもの

オモチャやぬいぐるみ
文房具
古着
食器

などなど様々なものの寄付を募っていました。


断捨離していて悩むのは

まだ使えるもの、でも使わないものだったりします。


ただ捨てる!となると罪悪感を感じたり

捨てるにはしのびない物を

誰かに譲る、リサイクルにして売るの他に

必要なところへ寄付をするのもありだなと思いました。




すっきり暮らす家づくりをしていて
モノに対する考えの参考にしています。


トラコミュ
捨てても、大丈夫だったもの。


トラコミュ
断捨離でゆとり生活




少ないもので暮らす・・・なかなか難しいけど大好きな考えです。

トラコミュ
少ないモノで暮らす




ブログランキングに参加していますので
気に入ってくださいましたら
↓↓クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




家を居心地よく改造中です。
よければまた見にきてくださいね

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。