スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我家のソファーが私をダメにしていた風水的な原因

人をだめにするソファー

体にフィットするソファーが正式商品名の
無印のソファーがあまりにも心地よいため
人や動物までもだめにしてしまうという。
見るととても気持ちのよさそうな、ソファー。

無印のソファーではないですが、
我家のにも人をダメにするソファーがあります。
どうやら問題はその色のようです

ソファー画像

我家にあるのは黒の大きめなソファー。
大人が二人、寝転がることができるサイズ。
私がリラックスしている時は、この写真の
ぬいぐるみのように、ソファーにへばりついています。

何年か前にの買った
「やってはいけない風水」をパラパラと
何気なく読んでいると、リビングの風水NGで

「大きな黒のソファーがある」
と書かれていました。
えっ?そうなのと思いつつ続きを読むと

黒色は「休止・停滞・停止」のパワーをもって
いるので、部屋の中に黒のソファーの割合が多いと、
住人が活力をうしないやすく、行動力ややる気を
奪われる恐れがあります



確かに...
遊びにきた友達でさえ、本気で寝てしまうことが
何度かありました。あれはやる気を奪われていたのか...
さらにソファーでくつろいでいる時の私は
活力も行動力も0。

なるほどそういうわけか~と自分のだらけ具合をさておき
妙に納得してしまいました。

このソファーと暮らして5年。
座ってしまうとなかなか動けなくなって、
まあ明日でもいっか~と後回しにする事態が
よくあることだったので、5年の歳月を経て
無意識に学んだのか、私の中では、
やらなければならない事がある時は、ここには座らない!
と決めていました。
座るためにあるのだけど...

用ない時は本当にくつろげるソファーですが,
動けなくなるので。

ちなみに対策も書かれています。

黒色の部分を減らすこと。
部分的にカバーをかけたり、鮮やかな色のクッションを
置くなどし、停滞の気をやわらげる。



これから夏にむけてちょうどクッションカバーを変えよう
としていたので、明るめの色を選ぼうと思っています。

活動を促すのは赤らしいですが、赤のソファー...
確かにちっとも落ち着かないだろう事を考えると
色になにかしらのパワーはあるのは感じます。

これからの部屋づくりに色についても、じっくり考えていきたいと
思うようになりました。

それではまた。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。