スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けられなくなる行動習慣でやめた事

物はいつの間にか増えてじわじわと場所を侵食し、あっという間に雑然とした
部屋になってしまいます。
片付けた後はもう散らかさないでおこう。と決めても時間がたつとまた片付けをしています。
何度も繰り返してやっと、「なんでこのパターンになるのかな」と考えた結果やめた行動が3つあります。


その1:取りあえず紙袋に何でも詰めちゃう収納

片付けの時いつも1つはでてくるのが、紙袋にまとめられた何か。
なぜ何かなのかは、入っているものに決まりがないからです。
服と本とペン、コンセントも添えて...私の気まぐれ収納なのです。
部屋の片隅に紙袋が1つなので、いっけん散らかってはいないけど、
袋の中身には、どんなに探してもでてこなかった物が入っていたり。
クローゼットの中にしまうなんてした日には、しばし迷宮入りになってしまいます。
紙袋にとりあえず収納によいことなし!(当たり前?)

昨日の出来事ですが押入れ整理をしていると、古~いホットカーペットがでてきました。
捨てるまでの間隠しちゃえも同じカテゴリーかも。
今回の片付け意欲がわくまで、決して思い出されることがありませんでしたから。
ごまかし片付けが得意な私ですが、これもやめたいと思います。

その2:いつでもどこでも捨てられる各部屋ゴミ箱

結局のところ集めるのがものすごくめんどくさい。寝室には鼻をかみたくなる事もあるし、
わざわざキッチンまでいくのもなんなので、ゴミ箱がありますが、
トイレ、和室、洗面所など共有スペースには、置かないようにしています。
寝室でさえ忘れがちなのでこれ以上増やせない。というのが正直な気持ちです。

その3:郵便物を全部家に持ってあがる

もう紙類はすぐになんとかする!が一番いいと思い、ポストから取り出したらすぐ分類しています。
チラシ・カタログ・出前メニュー(家にすでにあるもの・興味のないもの)
宛名のない物は全てポスト横のゴミ箱へ。
名前の入っているDMなどは、見ながら家のゴミ箱に。
請求関係も引き落としなので、金額をチェックしてほとんどすぐに処理します。
キッチンのカウンターの上やテーブルの上にいつまでもあったり、クリアファイルに半年以上
挟まれた膨大な量の書類に目を通す必要がなくなりとても楽です。

普段の小さな行動で、片付けを減らすことができるんだと最近思います。
たくさんのいつかやらなければを覚えておくのは大変なので、
道すがらやってしまう習慣を見につけていきたいと思います。
目標は片付けなくても片付いてる家です。


無理のない程度に。今のところ3つの習慣を胸に刻んでいます。


シンプルな生活を目指して奮闘中です!
よろしければこちらをクリックお願いします
↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。