スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付いていてもなんとなく落ち着かない部屋の原因

和室


この家に引越した時、前の家の書斎スペースににあったものが、そのまま和室にやってきました。
以前は洋室に置いていて気にならなかったんですが、とても気になりだしました。
それは、置いてあるものがほとんど和室から浮いていることです。

パソコンのデスク
椅子もデスクもオフィスっぽくて圧迫感が。

フィギアケース
きれいに飾っていますが、ここに?という場違いさが漂っている。

ガラスのテーブル
かなり前からあるものですが、インテリア性にも実用性にも
使いこなせてないない品です。ただの置きっぱなし。

そうしてできあがったのは、お気に入りでもなんでもない部屋でした。

気に入らないものは落ちつかない

引越しをして、サイズや雰囲気が合わなくなってきたものや、
なんとなく置いていて、部屋にあわせる工夫がされていないものが
あるのは居心地がわるい。
頭の片隅でなんとかしたいな~と常に思っているのが落ち着かない原因だったのです。

長い間そのままでしたが、「こんな風にしたらいいと思う?」と和室インテリアについて
話していたら、「ガラッと変えよう!」とフィギアケースは旦那さんの仕事場へ引越しとなりました。
旦那さんお気に入りでしたが、フィギアありき和室改造がハードルが
高かったので助かりました。

峰不二子フィギアの画像

さよなら不二子ちゃん


どこから手をつけてよいかわからずそのままだった和室も一歩前進!


リビングから見えるので、物を置かず思いっきり和室っぽくするか、
和室から洋室にするか妄想が広がり中です。

パソコンはここに置きたいので理想の配置を考えるのも楽しみです。
おしゃれにして公開する日まで!

よろしければこちらをクリックお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。