スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けられるようになってよかったなと思うこと

PAK75_resumakaron20140304500.jpg


今も得意だとは言えませんが、元々は片付けるのがとても苦手でした。

実家で暮らしている時よく注意されていたこと

靴何足だすの?又は足何本あんの?
床に物を置くな!
服をぬぎっぱなし、出したらだしっぱなし!とにらまれる。
フタを閉めなさい。(ヘアスプレーなどよくフタをあけっぱなしに...)
友達呼ぶなら少しは片付けたらどうなん?

などなど数えきれません。
そんな私ですから物をなくすことも多く
「鍵なくし名人」と不名誉なあだ名までいただきました。

片付けを始めたきっかけ

片付けは1人暮らしを始めて、進んでするようになりました。
理由は、何もないきれいな状態の部屋をキープしたくなったのと、
自分でしなければ、いつまでも綺麗にならないという現実。
あとは理想の部屋にしたかったからです。
清潔でおしゃれな部屋にほんとは住みたかったので。

「さあ!素敵なインテリアにするぞ~」と意気込んだものの、
何をどうすればいいのか具体的にイメージできずにいました。
インテリアに関しては、白くしたいという気持ちだけあったので、
家具や家電を白くしたぐらいでした。

それでも週末まとめてですが、掃除をしている自分を
「キレイにしてる。えらい!私」と心の中で、褒めて伸ばしていました。(すいません)

この頃やっと散らかさないようにしようという意識が
出始めたばかりで、インテリアにまでは正直気がまわりませんでした。

そこで半年ほど暮らし、ようやく掃除・片付けをする習慣が
ほんのりついてきた頃結婚し、短い一人暮らしは終了しました。
花嫁修業だったようにも思えます。


片付けや整理整頓をしだしてよかったこと

結婚後キレイ好きな旦那さんの影響もあって
以前のように、おそろしくとっ散らかった部屋になることはなくなりました。
そして片付けることが身についてきて一番よかったなと思う事は

家でやらなければいけない事が減り、やりたいと思うことに集中できることです。
あれもコレもが少なくなり、規模も小さくなるのでモヤモヤすることなく

・すぐくつろげる!
・すぐ遊びにいける
・すぐ掃除をはじめられる

好きなことをすぐにしても、だらけてるな~って思わくなれました。


まだ中途半端なところはたくさんありますが、
めんどうでしかなかった片付けや整理を考えるのも、
楽しくなってきました。すこ~しですけど。

鍵をなくさなくなったのもいいところです。



こんな家にしたかった!を目指して日々奮闘中です。

こちらをクリックいて頂けると心強いです!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

最後まで読んで頂きありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。