スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り気ののない寝室

部屋を飾るなんてセンスいつ磨くの?

私の寝室はとても殺風景です。
どの位かとドアを開けると、


何もない寝室

このような感じになっています。

寝室唯一の家具のIKEAのチェストにも何も飾ってはいません。

何もない寝室

先日、友人が来たとき、寝室のインテリアをどうしようかと
話していて、見てもらった感想は


「えっと...何もないね...」でした。

「そやね」と私。


生活をシンプルにしたいなと、日々片付けや家事のことなどを考えていますが、
この寝室はそれゆえ何もないわけではなく、

何をしたらよいのかわからず、何もしていないだけなのです。
何もない空間で、静かに迷走しています。

皆さん一体いつの間に棚などを飾る技術を身につけておられるんでしょう。


人生の半分以上を布団で過ごし、家にはチェストではなく
洋服ダンス育ち。
さらに、オブジェではなくこけしを見てきた私には想像が
なかなかできません。

といってみても進みませんので

この飾り気のないこの部屋をビフォアーとして、
アフターもないというのに、今ここで残しておきたいと思います。

いつの日か前進したアフターをお見せできる日まで!



最後まで読んで頂きありがとうございます。


いいなと思っていただけたら、コチラをポチッとお願いしたします。
とても励みになります!


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。