スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けと本を読むのが苦手な人におすすめ本

やってはいけない風水


片付けが大の苦手だという子が
キレイにしたいけど
どこからすればいいかわからないと聞いたので

「やってはいけない風水」と
もう一冊おすすめ本を渡したところ

随分たってから
もう一方の本はまだ開いてもいないと
言っていました。

理由は元々あまり本を読まないので、
字ばかりな本を、読もうと思うのに
また別の気合がいるらしく

なかなかその気になれないのだとか。

私は本を読むのを苦には思わないけど
本を読むのが好きではない人も
そりゃいるわな・・とそれを聞いて納得。

やってはいけない風水は読んで
「あれはいい!楽しいね!」と言っていました。


イラストとタイトルをみれば
なぜやってはいけないのかがすぐ
理解できるところがとっつきやすかったようです。

具体的な片付けの方法を書いた本が
とてもためになるのわかっちゃいるけど
読むのが苦痛だという人も

雑誌感覚でぱらっと読めて
楽しめるし、実行すれば
部屋もかなりスッキリすると思います。



やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!
(2011/12/15)
紫月 香帆

商品詳細を見る



やってはいけない!と言われると気になりだす


私が本を読んでやらなくなったことをいくつか書きます。

「やってはいけない風水」より

玄関に靴をだしっぱなし→よい気が入らない

トイレに本をおく→運気低下のスピードが上がる

台所に財布をおく→金運低下

冷蔵庫に写真や予定表をはる→予定がうまくいかなくなる友人との仲も冷える

洗い物を溜めたまま外出→仕事・美容色々な運に影響する



などなど、理由を見てしまうと
今までやっていたことも気になりだして
すぐ変えられることはやめてみました。

気の流れがよくなった!のかはわかりませんが
掃除が楽になったり、気分的にスッキリします。

部屋は小さい場所で、影響も少しで
わかりにくいのかもしれませんが

大きな場所で考えてみて
街の衛生状態が悪く荒れた環境だと
病気にかかったり、治安が悪くなったりと
暮らすことが大変になる事を想像すると

住む場所を綺麗にすることはプラスの作用が
あることは納得できるなと思います。


読んで頂きありがとうございます!


よろしければこちらをポチッと押していただけると
とても嬉しいです!

暮らしのヒントがたくさんのブログランキング
参加中です↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

インテリアブログランキングも
参加中↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村


ありがとうございました!







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。