スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンシンク周りビフォーアフター

調理の場所を広くする

キッチンの悩みといえば調理する場所が狭いところでしたが
狭いというより水切りカゴがでかい!!ということに気づき
(いや。かなり前から気づいてましたが)
考えていた理想を形にしました。

こちらがビフォアー

キッチンのシンク周りビフォー

長年使っていたシンクに置くタイプの水切りかご

食器はシンク内に溜めないようにしますが
洗い物をしたらここで自然乾燥・・・が、ずぼらスタイル。
ここにはほぼいつも食器がある状態です。
水切りかごは置かない生活・・・私には考えられません。




そんなこんなで料理をするのは

キッチンのシンク周りビフォー

この微妙~なスペースで切ったり盛り付けたり
粉をまぶしたり。


水切りかご分の場所を確保するためにシンク内に
設置できるタイプに替えました。


アフター
ケユカドレーナー


KEYUCA suff ドレーナーを買いました。

食器をしまったのもありますがかなりスッキリ。
お皿もしっかり立ててくれます。


色々なビフォーアフター
トラコミュ
ビフォー・アフター



これを思い切って買ったことで調子づいて
シンクの中の洗い桶も交換!

機能的なキッチン用品が盛りだくさん!なグリューセンで買った
Joseph Josephウォッシュ&ドレインホワイト/グリーンです。
グリューセン公式サイト



グリューセンウォッシュ&ドレイン



中にはグリーンの排水がついているので
とれば水が抜けるようになっています。

気が利いてるな~


josephjosephウォッシュ&ドレインホワイト/グリーン

お店で説明され「ほおぉ!」となりましたが
一番気にいったのは白いのとこの四角い形。

KEYUCAでみたシリコンのたたんで収納できるタイプのものと
悩みましたが、「きっとたたまないだろう」と思いこれにしました。


パカっと外せて洗えます。

おしゃれな水切りかご




こうしてわが家のキッチンも料理をするスペースができました。


キッチンビフォーアフター


少しずつ整えて毎日使う場所を自分に合わせて
使い心地をよくしていく。

小さなストレス撲滅運動です。


キッチン雑貨の参考にしています
トラコミュ
オシャレなキッチン雑貨♪



最後まで読んで頂きありがとうございました。


気に入っていただけましたら
どちらかポチッとしていただくとっても嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
(シンプルな暮らしの参考になるブログがたくさん)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村
(インテリアも日々勉強中~)

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。