スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居心地のいい部屋を作る

物が多いけど綺麗な部屋


もう長い付き合いの親友の家は
物は多いけどあたたかみがあって綺麗。

私はとても片付けが苦手だったので
スッキリした部屋をキープするために
現在物を減らして管理を楽にする考えに
いきついていますが、

素敵なごちゃごちゃ感!
できるもんならやってみたいと憧れます。
無造作におかれてるようでおしゃれな感じとか。

でも無造作ヘアも無造作部屋も素敵に見えるのには
わけがある。


決して物が少なくない彼女の部屋はなぜ
物が溢れている感じがしないんだろうと考えていて

片付けが苦手だった私と彼女の決定的な違いは
物を大切に扱っているかだったんだと思います。

たくさんの物1つ1つを手入れし
大事に使っている・飾ってある・とってある。
ただ在るだけではない。

以前はそんなメッセージを受取ってはおらず

「マメな性格なんや~」と思ってましたが。


居心地のいい部屋作り

散らかっている時は全てがごちゃごちゃしていて
大事なはずな物まで捨てなきゃならない物と
同じ扱いを受けていることがありました。


家を整理していると必ず物を見直すという作業が
ついてきます。
これをせずに箱に詰めると迷宮入りになるだけ。


物が多くても少なくても自分のためにある、

よく使うもの(道具)
なくては困るもの(生活必需品)
気持ちをよくしてくれるもの(飾る・趣味)

家にある全てを選びだし(時には救出し)ながら

お粗末な扱いをする物をなくしていくのが
居心地のいい家を作っていくのかなと
最近思っています。


読んでいただきありがとうございました。

片付けや収納も日々実践中です!
よろしければまた見に来てくださいね。


ランキングに参加してますので
押していただくと励みになってます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
(素敵なシンプルライフのブログ)


インテリアも大好き!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村
参考にしつつランキング参加中です。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。